忍者ブログ
HOME > 前項現在のページ > 次項 Admin NewEntry Comment RSS  
芸急(芸南急行電鉄)グループ傘下の架空プロ野球チーム。「ペナントシミュレーション3」での戦績を紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

48試合消化時点で…芸急ボイジャースが首位に立っています!
 
p0051.jpg
 
この快進撃を主力選手ががっちり支えています。打率では速水が.342、本塁打では大島が9本、打点では柏原が32打点、防御率では坂井が1.89、勝利数では高本が6勝、セーブでは伊神が17セーブという具合。
 
ようやく選手たちが“勝ち方”を身につけたということでしょうか。
 
意外なのは前年度、京阪神と熾烈な優勝争いを演じた北海が借金10で5位に沈んでいること。地力のあるチームだけにいずれ這い上がってくるでしょうけど。

※芸急ボイジャース 過去の記録はこちら → 芸急グループ-Vスタジアム
 

拍手[0回]

PR
24試合消化しました。
 
p0050.jpg

芸急ボイジャース、ギリギリで勝率5割を超え、ギリギリでAクラスに入っています。
 
昨年度は打線の援護不足に泣かされた準エース高本ですが、今年度は効果的な援護をもらって無傷の4連勝。
ただ打線で言えば、やはり柏原・大島の二枚看板に衰えが見える上、3年目の高沢が今ひとつ伸び悩んでいる現状があります。期待の高卒大型ルーキー凪浦をはじめとして、もう一人でも二人でも若手に出てきてほしいものです。

※芸急ボイジャース 過去の記録はこちら → 芸急グループ-Vスタジアム

拍手[0回]

昨年度末に学校長のほうから「フリーの監督にならないか」とのオファーがあり、承諾しました。その上で改めて芸南大付属高校の野球部監督に就任。ちなみに今年度のはじめに「芸南大学付属高等学校」(略称:芸南大付属)から「芸南大学付属涼城高等学校」(略称:芸南大涼城)に校名変更しました。
 
◆新入部員
k0012.jpg
だいぶレベルの高い選手が入部してくるようになりました。投手として育成するのは沖原英輝・堀内智一・西原直哉の3人。ただ、堀内は打撃も非凡な能力を持っているので、悩むところです。
 
◆レギュラーメンバー
k0013.jpg
エースの赤井冬彦は問題ありませんが、二番手投手が少々…。富坂雄哉は伸び悩んだし、2年生の赤峯英信もまだ不安があります。ということで、1年生の堀内と西原もベンチ入り。

※芸南大付属涼城高 過去の記録はこちら → 芸急グループ-Vスタジアム
※当記事の内容は「高校野球シミュレーション4」に基づくフィクションです。登場する学校名等は実在のものとは関係ありません。

拍手[0回]

◆新外国人
レギナルト:ジェッターの後釜。先発ローテーションの一角を任せることになります。
 
◆キャンプ
成長が目立ったのは、投手で坂井孝男刈谷洋介、野手で鮎川康平上垣元伸
若手は軒並み力を伸ばしていましたが、一昨年度の新人王・高沢明仁の動きが良くなかったのが気になります。ま、ケガ人が出なかったので、全体的には良いキャンプだったかと。
 
◆開幕時一軍
p0049.jpg
ルーキーの凪浦貴久北泉武史がベンチ入り。投手陣では、林田拓海と新外国人レギナルトがローテー入りです。

※芸急ボイジャース 過去の記録はこちら → 芸急グループ-Vスタジアム

拍手[0回]

◆秋季高校野球 中国大会
1回戦 対関西(岡山) ☆4-1
準々決勝 対瀬戸内(広島) ☆5-4
 
58adfd3c.jpeg
 
9回裏の逆転サヨナラ劇でした。
 
準決勝 対浜田(島根) ☆2-1
決勝 対八頭(鳥取) ★4-14
 
◆選抜高校野球大会
1回戦 対東農大二(群馬) ☆6-4
 
e5c06ffb.jpeg
 
甲子園での初勝利です。
 
2回戦 対長崎日大(長崎) ★1-8
 
選抜の前後に契約スカウトの国立覚から報告がありました。
 
k0011.jpg

※芸南大付属涼城高 過去の記録はこちら → 芸急グループ-Vスタジアム
※当記事の内容は「高校野球シミュレーション4」に基づくフィクションです。登場する学校名等は実在のものとは関係ありません。
 

拍手[0回]

[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13
プロフィール
HN:
GEN3
性別:
男性
自己紹介:
仮想都市開発家(VUD)
仮想歴史改変家(VHC)
各種シミュレーションゲームでマイ
ワールド構築中。ここでは架空の
プロ野球をシミュレートしています。
ペナントシミュレーション3
がらくた氏制作・公開の架空プロ野球シミュレーションゲーム。

長期的な視点に立って、チームを育成・強化することに重点が置かれており、一投一打に細かい指示を与えて、試合を勝利に導くというゲームではありません。

言うなれば、プレイヤーはおもにジェネラル・マネージャー(GM)の役割を果すことになります。ただ、出場選手登録や野手のポジション、打順、投手の役割分担などの決定はプレイヤーの仕事ですから、監督の要素もありますね。

采配モードにすれば、試合で大まかな指示(盗塁、犠打、エンドラン、敬遠や選手交代など)を行うこともできます。

公式サイト
「がらくたのペナントシミュレーション」
最新CM
[02/20 Yスタ始めました]
[01/21 sigeno]
[12/28 害吉]
[11/28 Yスタ始めました]
[11/28 Yスタ始めました]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
【架空球団】芸急ボイジャース 公式ブログ Produced by GEN3
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com