忍者ブログ
HOME > 前項現在のページ > 次項 Admin NewEntry Comment RSS  
芸急(芸南急行電鉄)グループ傘下の架空プロ野球チーム。「ペナントシミュレーション3」での戦績を紹介します。
ひどい。ダントツの最下位です。



勝率は2割前後をウロウロという惨状。

なんでこんなことになったのかというと、最初のつまずきはキャンプ中に(一応)エース格の鳴海明彦が故障離脱したこと。開幕に間に合いませんでした。これに続くかのように、準エース級のジャンセンが脱落(前半戦絶望)し、おまけに打の中心である柏原育志まで故障(同じく前半戦絶望)。



こんなに怪我人が続出したら、そりゃ試合になりませんわ。9試合目から19試合目まで、怒濤の11連敗とか…。



今シーズンの残り試合、上位進出はあきらめて、若手育成の年にするか…。

拍手[0回]

PR
ドラフトの前にトレード成立。

芸急ボイジャース・小林聡文&梅原雄二と関東ジャガース・畑沢琉斗、ピッチャー同士の2対1の交換トレードです。



投手陣の若返りを図る中、来季の構想からはみ出した小林・梅原両投手。まだ引退には早いので、新たな環境で野球に取り組んでもらうために放出。代わりに関東ジャガースからは入団2年目、20歳の左腕・畑沢投手を獲得しました。

んで、ドラフトの結果は↓。



あまり豊作とはいえませんでしたが、1位指名は社会人ナンバーワンの藤村圭佑投手。4球団が競合しましたが、抽選でドンピシャリ。去年といい今年といい、クジ運は最高です!

もう一人の投手は3位指名で、高卒有望株の左腕・本山泰志。あとは脚と肩を重視しつつ、野手を4人獲得しました。

拍手[0回]

68勝70敗6分の勝率.492で4位。惜しくもAクラスを逃しました。これで3年連続のBクラスです。



細かいことだけど、失策は12球団最少なんだな。

何が問題かというと……やっぱり投手陣か。2ケタ勝利を挙げた投手がゼロですからね。最多勝が鳴海とジャンセンの8勝ではさびしい。羽田野も7勝止まりで通算144勝。34歳という年齢を考えると、200勝は難しいか…。



オリヴァレスの1勝8敗は誤算だったけど、潜在能力は高い投手だけにもう1年契約延長します。日本の野球に慣れなかったのかもしれないし…。中継ぎでは、池澤・今川・国本といった若手の活躍が見られたのが朗報でした。

さて、打つ方。速水が.332で首位打者、新外国人のバーンズが120打点で打点王と活躍が目立ちました。



また、若手の榎戸・庭野・柏木といったところも着実に力をつけているようです。主砲の柏原が36歳で先が短いだけに頼もしい限り。

ただ、.258・6本・44打点と、そこそこの働きを見せたラドールが終盤に故障離脱したのは、少々痛かったかも。来シーズンの契約はどうなるか……。

拍手[0回]

元明王ジャイアンツの名将・大矢昭二を監督に迎えて77試合を消化しましたが、借金7の5位。いまいち波に乗れません。

最大の誤算は、新加入の左腕・オリヴァレス。13試合登板で1勝8敗・防御率3.94はひどいでしょ。年俸1億7000万の仕事しろよ。

衰えの見え始めた柏原育志に変わる(一時しのぎの)主砲として、2億4000万で獲得したバーンズは、2割5分9厘・13本・53打点。まあ、どうにか及第点という成績でしょうか。

拍手[0回]

結果は……



ご覧のとおりの最下位。

エース(だった)羽田野が6勝11敗(防御率3.45)で2桁勝利にも手が届かない惨憺たる成績。ジャンセンも来日初年の神通力が影を潜めて、9勝12敗(防御率3.57)のパッとしない数字で終わりました。

主砲の柏原は2割2分9厘・15本・69打点。前年の2割9分4厘・34本・118打点と比較するのも情けない。昨年は存在感を見せつけた助っ人・ロベルトも、2割2分2厘・14本・54打点では、契約延長はありません。

ただ、来年以降に向けての朗報もあります。

ドラフトでは、高校ナンバーワン左腕の海老沢瞬投手を6球団競合の抽選で引き当てるなど、有力選手の獲得に成功しました。



着実に戦力アップは進んでいるような気がします。

拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
プロフィール
HN:
GEN3
性別:
男性
自己紹介:
仮想都市開発家(VUD)
仮想歴史改変家(VHC)
各種シミュレーションゲームでマイ
ワールド構築中。ここでは架空の
プロ野球をシミュレートしています。
ペナントシミュレーション3
がらくた氏制作・公開の架空プロ野球シミュレーションゲーム。

長期的な視点に立って、チームを育成・強化することに重点が置かれており、一投一打に細かい指示を与えて、試合を勝利に導くというゲームではありません。

言うなれば、プレイヤーはおもにジェネラル・マネージャー(GM)の役割を果すことになります。ただ、出場選手登録や野手のポジション、打順、投手の役割分担などの決定はプレイヤーの仕事ですから、監督の要素もありますね。

采配モードにすれば、試合で大まかな指示(盗塁、犠打、エンドラン、敬遠や選手交代など)を行うこともできます。

公式サイト
「がらくたのペナントシミュレーション」
最新CM
[02/20 Yスタ始めました]
[01/21 sigeno]
[12/28 害吉]
[11/28 Yスタ始めました]
[11/28 Yスタ始めました]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
【架空球団】芸急ボイジャース 公式ブログ Produced by GEN3
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com