忍者ブログ
HOME > 前項現在のページ > 次項 Admin NewEntry Comment RSS  
芸急(芸南急行電鉄)グループ傘下の架空プロ野球チーム。「ペナントシミュレーション3」での戦績を紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

48試合消化しました。
 
p0038.jpg
 
依然として芸急は波に乗れません。というか、状態は悪化する一方です。
 
原因は投手陣。防御率が4点を超えてしまいました。
 
元(?)エース羽田野は0勝5敗 防御率5.75の惨憺たる成績。準エース格のジェッターも2勝5敗 防御率5.22。あまりの体たらくに激怒、この二人はファーム行きです。代わりに21歳の刈谷とベテラン甲本を上げました。まだ若手だったら打たれても許せます。
 
打線もパッとしません。高沢が2年目のジンクスにはまり、.188 本塁打3本。昨年度は勝負強い打撃を披露してくれたデュークも.225の1本です。

先が思いやられますね。

※芸急ボイジャース 過去の記録はこちら → 芸急グループ-Vスタジアム
 

拍手[0回]

PR
◆全国高校野球選手権 広島大会
2回戦 対賀茂北 ☆14-4
3回戦 対廿日市 ☆9-2
4回戦 対崇徳 ☆8-2
準々決勝 対広陵 ★0-9
 
秋季高校野球 ブロック予選
対河内 ☆14-0
対賀茂 ☆8-0
対高陽東 ★2-3
対安芸府中 ☆26-1
 
秋季高校野球 広島大会
2回戦 対府中東 ☆11-1
3回戦 対崇徳 ☆7-1
準々決勝 対山陽 ☆8-1
準決勝 対瀬戸内 ☆19-7
決勝 対広島新庄 ☆7-2
 
k0008.jpg

初めて秋季の中国大会に進出です。ここで上位に食い込めば“センバツ”が見えてきます。

※芸南大付属涼城高 過去の記録はこちら → 芸急グループ-Vスタジアム
※当記事の内容は「高校野球シミュレーション4」に基づくフィクションです。登場する学校名等は実在のものとは関係ありません。

拍手[0回]

2018年のペナントレース開幕から24試合を消化しました。
 
p0037.jpg

全体としては混戦の気配が感じられるレース展開で、首位は昨年度の覇者・北海クーガーズ。芸急ボイジャースは借金4の最下位です。
 
チーム打率も本塁打数も防御率も盗塁数も失策数も、それほど悪い数値じゃないのに競い負けするというか、勝負どころでの一押しに欠ける場面が多く、波に乗れません。柏原と高沢が本調子でなく、肩や腰(?)に違和感を感じて離脱したりと、チームのムードも今ひとつといった状況です。

※芸急ボイジャース 過去の記録はこちら → 芸急グループ-Vスタジアム

拍手[0回]

新入部員が10名。かなり基礎技能の高い選手が入ってくるようになりました。その中でも目を惹くのが矢吹鉄平。打撃も守備もきわめてポテンシャルの高い選手です。
 
k0007.jpg
 
こつこつと貯めた部費が300万円を超えたので、初めてスカウトと契約することにしました。“凄腕スカウト”と評判の国立覚氏です。
 
k0006.jpg
 
4月22日、総合技術との練習試合は3-3で引分け。
 
6月1日、広島新庄との練習試合は4-0で勝利。
 
6月14日、総社南(岡山)との練習試合は5-1で勝利。

※当記事の内容は「高校野球シミュレーション4」に基づくフィクションです。登場する学校名等は実在のものとは関係ありません。

拍手[0回]

☆キャンプ
 
野方正三(外野手)が故障で離脱しました。復帰まで51日。昨年度は一軍出場機会がなかった選手なので、戦力的には大きなダメージはありません。
他人事ですが、昨年度の打点王・朝垣竜平(京阪神ブレーブス)も故障で30日離脱とのこと。お気の毒です。
 
で、芸急ボイジャース、開幕一軍のラインアップがこちら(↓)。
 
p0036.jpg
 
スタメンは順当。野手の控えには積極的に若手を起用しているのが目立ちます。ルーキー日高尚吾はとりあえず代走要員といったところでしょうか。
投手では新人の足立堅太がセットアッパーとしてベンチ入りしました。

※芸急ボイジャース 過去の記録はこちら → 芸急グループ-Vスタジアム

拍手[0回]

[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15
プロフィール
HN:
GEN3
性別:
男性
自己紹介:
仮想都市開発家(VUD)
仮想歴史改変家(VHC)
各種シミュレーションゲームでマイ
ワールド構築中。ここでは架空の
プロ野球をシミュレートしています。
ペナントシミュレーション3
がらくた氏制作・公開の架空プロ野球シミュレーションゲーム。

長期的な視点に立って、チームを育成・強化することに重点が置かれており、一投一打に細かい指示を与えて、試合を勝利に導くというゲームではありません。

言うなれば、プレイヤーはおもにジェネラル・マネージャー(GM)の役割を果すことになります。ただ、出場選手登録や野手のポジション、打順、投手の役割分担などの決定はプレイヤーの仕事ですから、監督の要素もありますね。

采配モードにすれば、試合で大まかな指示(盗塁、犠打、エンドラン、敬遠や選手交代など)を行うこともできます。

公式サイト
「がらくたのペナントシミュレーション」
最新CM
[02/20 Yスタ始めました]
[01/21 sigeno]
[12/28 害吉]
[11/28 Yスタ始めました]
[11/28 Yスタ始めました]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
【架空球団】芸急ボイジャース 公式ブログ Produced by GEN3
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com