忍者ブログ
HOME > 芸急ボイジャースの記事 Admin NewEntry Comment RSS  
芸急(芸南急行電鉄)グループ傘下の架空プロ野球チーム。「ペナントシミュレーション3」での戦績を紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オールスターゲーム。芸急ボイジャースからは、チームの好調さを反映して9人の選手が選ばれました。



オールスター後の5試合目、京阪タイガースに7-4で勝ち、ついに球団史上初のマジックナンバー40が点灯!



ところで、ゲーム内で可能な限り記録をさかのぼってみると、関東ジャガース所属の田原伸輔という投手が1972年から30年間プレーしたことがわかったので、一応、このプロ野球リーグは1972年に12球団で発足したことにします。



すると、2006年シーズンは35年目にあたるわけで、芸急ボイジャースは過去に優勝経験がないだろうから、このまま優勝すると球団創設35年目にして初のリーグ制覇ということになりますね。

拍手[0回]

PR
89試合を消化。貯金24で首位をキープしています。



2位・京阪タイガースとのゲーム差は9.0。今年はこのままいけるかもしれません。ちなみに、交流戦も15勝7敗2分の首位でした。

個人タイトルでも、全部門にわたって芸急選手の名前が。



投げる方。鳴海明彦の安定ぶりが際立っています。完投ゼロが、ちょっと残念ですが。4年目の22歳・皆川瞬も、2ケタ勝利を望める数字を上げています。



打つ方。榎戸海斗・三浦輝彦の若きスラッガーが引っ張っています。ベテランのリードオフマン・和田真一ですが、盗塁成功率6割は物足りません。せめて6割5分以上は欲しいところです。

拍手[0回]

開幕から44試合消化。



なんと芸急ボイジャース、貯金16で首位に。

現時点では「タイトル争い」も何もありませんが、全部門に芸急の選手(赤)が顔を連ねています。



投げる方では、今シーズンもエース・鳴海明彦が好調を維持して7勝1敗とぶっ飛ばしているし、打つ方では弱冠23歳のスラッガー・榎戸海斗が.344で目下のリーディングヒッター。昨年の新人王・三浦輝彦は故障で出遅れたものの、着実に数字を上げてきています。

その他の選手の状況は、次のとおり。



拍手[0回]

16年間にわたり、主砲としてチームを支えてきた柏原育志がユニホームを脱ぎました。



通算安打1633本、通算本塁打308本、通算打率.279は、現時点では芸急ボイジャースNo.1。来季は二軍野手コーチとして後進の指導にあたってもらう予定です。

前任の二軍野手コーチ・赤路伸将は二軍監督に就任。土井守はチームを去ることになりました。地元の放送局と解説者としての契約が成立したことにします。

ドラフトの結果は、このとおり(↓)。



救援投手陣の柱として活躍してきた坂本康二が、FA権を行使して南急ホークスに移籍。代わりに人的補償で三島洋介(28歳)を獲得。

拍手[0回]

84勝56敗4分の勝率.600、貯金28で3位でした。



優勝してもおかしくない数字なんですけどね。

12球団ナンバーワンという数字もいくつかあって、まず失点が474点。そのおかげでチーム防御率が唯一の2点台(2.97)。盗塁が98、犠飛が42で最多。失策は58で最少。

3位なので初めてCSにも進出。1stステージは2勝1敗で大洋マリナースを退けたものの、2ndステージでは1勝4敗(アドバンテージ含む)で京阪タイガースに敗退。



タイトルホルダーは次のとおり。



鳴海明彦が最多勝と最優秀防御率を獲得し、なんとMVPに選ばれてしまいました。優勝した京阪の選手を抑えての受賞です。他には三浦輝彦が新人王、ベストナインには投手・鳴海、捕手・前岡慎一郎、一塁手・バーンズ、二塁手・和田真一が選ばれました。前岡と和田はゴールデングラブとのW受賞です。大塚宏幸も外野手部門でGG受賞です。

拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
プロフィール
HN:
GEN3
性別:
男性
自己紹介:
仮想都市開発家(VUD)
仮想歴史改変家(VHC)
各種シミュレーションゲームでマイ
ワールド構築中。ここでは架空の
プロ野球をシミュレートしています。
ペナントシミュレーション3
がらくた氏制作・公開の架空プロ野球シミュレーションゲーム。

長期的な視点に立って、チームを育成・強化することに重点が置かれており、一投一打に細かい指示を与えて、試合を勝利に導くというゲームではありません。

言うなれば、プレイヤーはおもにジェネラル・マネージャー(GM)の役割を果すことになります。ただ、出場選手登録や野手のポジション、打順、投手の役割分担などの決定はプレイヤーの仕事ですから、監督の要素もありますね。

采配モードにすれば、試合で大まかな指示(盗塁、犠打、エンドラン、敬遠や選手交代など)を行うこともできます。

公式サイト
「がらくたのペナントシミュレーション」
最新CM
[02/20 Yスタ始めました]
[01/21 sigeno]
[12/28 害吉]
[11/28 Yスタ始めました]
[11/28 Yスタ始めました]
最新TB
ブログ内検索
バーコード
【架空球団】芸急ボイジャース 公式ブログ 芸急ボイジャース Produced by GEN3
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com